音痴でカラオケは乗り切る人に朗報があります!

音痴カラオケ乗り切る

はてなの顔

音痴なのでカラオケを乗り切るようにしていると悩んでいませんか?

どうして世の中にはこんなにカラオケが好きな人がいるのでしょうか・・・(;^_^A

私は、音痴なので絶対にカラオケに行きたいくないのですが、付き合いなどで仕方なく連れていかれる事があります。

ただ、音痴なのでカラオケは歌わず乗り切るようにしています!

音痴だと周りに気を使わせてしまいますし、恥ずかしいし、情けないので歌いたくありません。

ただ、音痴だからといってカラオケを乗り切る事ばかりしていると、職場や友人達から愛想をつかされて誘ってくれなくなる可能性があります。

悩みの顔

カラオケには行きたいありませんが、孤独になるのも寂しいです・・・。

といっても本当に音痴なのでカラオケに行ったら歌わずに乗り切るつもりでいたのですが・・・。

1曲でもそれなりに聞こえるように歌う事ができれば、毎回乗り切るなんて辛い思いをせずに済むのです。

だから、わたしは少しでも音痴を改善できる方法を調べてみる事にしたのですが、自分でも驚くほどのトレーニング法に出会ってしまったのです。

音痴だけどカラオケで乗り切る必要のなくなるトレーニングとは

多くのアーティストにレッスンをしているほどのプロのボイストレーナーの音痴の人に向けたトレーニングです!

音痴の人向けのトレーニング

しかも「たった7日間で音痴が解消する」という事!

実は、私と同じくらい音痴のアイドルが1週間そのトレーニングを実践したのですが・・・。(サイトではどれくらい上手くなったのか動画で紹介していますよ。)

以前とは見違えるような歌の出来に本当に驚かされてしまいました!

ただ、たった7日間の練習で酷い音痴が解消するわけないよね・・・と思いつつも、これ以上乗り切る勇気もないので試してみる事にしたのです。

そのトレーニング法で解説されていた事を、少し紹介させていただきます。

もしかしたら、あなたにも経験があるかもしれませんが、

  • 高いキーになると音程が外れてサビが歌いきれない・・・。
  • 自分の歌を録音して聞いてみると音が外れていたり声がこもっていたりする。

実は、音痴だと感じている人の約95%以上の人が、この2点の問題点を抱えているそうなのです。

ドキッ!!とした人もいるのではないでしょうか。私も「あああ・・・・」と膝がガクガクと震えました(;^_^A

ただ、この2点の問題点を解消する事ができれば・・・以前とは比べ物にならないくらい音痴が解消するという事でもあるのです!

よし!!やってやろうじゃないか!

いや・・・待てよ・・・簡単に問題点を解消しようとしたけど、本当にできるのかな?とも思ったのですが・・・。

このトレーニング法はズバリ!「音痴を解消」するトレーニングなのです。音痴の人が上手に歌えるようになるノウハウ♪

この問題点が解消できなかったらノウハウの意味がありません。と、信じて1週間、自宅で練習をしてみたのです。

どうなのだろうか?本当に上手くなっているのかな?

流石に、他人の前で披露するには少し早いと思ったので、友人を一人だけ誘ってカラオケに行くことに・・・。

私からカラオケに誘うなんて珍しいと感じ友人も少し驚いていました。

そして、練習の成果を!!!

歌い始めこそ音を外してしまいましたが、それ以降安定した音程とリズムで歌いきる事ができたのです。

友人は音痴である事をしっていたので「どうしたの~!!上手い~!!」と驚いてくれました^^

やった!!!たった1週間の練習だけど成果が出た!

はてなの顔

感動して涙が溢れそうになりました。

1週間で友人も驚くほど上達する事ができたので、もっと練習したらさらに上手くなるはず!と、今でも毎日頑張ってボイストレーニングしています♪

いや~音痴は解消できるんです!

音痴解消トレーニングの効果

もし、あなたも音痴だからカラオケを乗り切ることだけ考えているのでしたら、ぜひこの音痴解消トレーニングを実践してみてください。

 

>>たった7日間で音痴を解消!歌唱力アップ!魔法の7つのレシピ「マジックボイス」

 

笑った顔

自然な音程で1曲歌えるようになったら、乗り切るための言い訳を考える必要もありませんし、付き合いも無理なくできますよ♪

関連記事

  1. 音痴カラオケ恥ずかしい歌いたくない

    カラオケで音痴なので歌いたくないし恥ずかしい方必見!

  2. カラオケ苦手嫌い克服したい

    カラオケが嫌いで苦手だけど克服したい方必見!

  3. 人と話すのが苦手になった

    人と話すのが苦手になった人におすすめの方法

  4. 短期間で音痴を治す

    短期間で音痴を治すことができるのか検証してみました

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)