ハンマー投げ方のトレーニング方法

ハンマー投げのトレーニング法

悩みの顔

ハンマー投げ方のトレーニング方法はどうしたら良いのか悩んでいるという人もいるのではないでしょうか。

身近にハンマー投げの指導をしてくれる人というのは、そこまで多くはありませんので、自分で試行錯誤しながらトレーニング方法を考えるのも必要ですよね。

早く上達して試合で勝ち抜きたいと考えているからトレーニング方法で迷っているかもしれません。

ということで、こちらで簡単なハンマー投げのトレーニング方法について紹介していますので興味のある方はご覧ください。

ハンマー投げのトレーニング方法で気を付ける事とは

ハンマー投げのトレーニングには、投げるフォームを身につけることと、基本的な筋力をつけること、この2つがあります。
フォームと筋トレが重要

投げるフォームを身につけるためには、まずハンマーを持たない状態でフォームを確認します。

重たいものを持っているとバランスを崩してしまい、正しいフォームが分からなくなってしまうことがあるからです。

何も持たずにターンをしてフォームを覚えていきます。ハンマー投げに限ったことはありませんが、どのスポーツでもフォームは大切です。

少しのズレだけでも軌道や結果が大きく違ってきます。

ハンマー投げで大切な筋力をアップさせるには

男子が使用するハンマーは全体で16ポンド(約7kg)もあるので、これを持ち上げて回転させる筋力も必要です。
ハンマーの重さに慣れる

ハンマー投げは体力はもちろんの事、筋力が試合結果を大きく左右することは誰でも知っています。

結果を出している選手のほとんどが筋肉隆々でガッシリとした体をしていますよね。まずは、約7㎏のハンマーを軽々しく扱えるまでの筋力を増加させる必要があります。

基本的な筋力をつけるためには、スクワット、ベンチプレス、レッグカール、アームカールなどの筋トレを行います。
筋トレで筋力アップ

さらには、体中の筋肉をバランスよく鍛え上げる事で、メインの筋肉のサポートになるので効率よくハンマーを投げる事が可能に。

ハンマーを持ち上げる腕の力、ターンする際にバランスをとるための体幹や下半身の筋力などが要求されます。

ハンマー投げのどういったトレーニング方法をしたら良いのか?と悩んでいるのでしたら、まず自分の不足している部分を補うようにトレーニングを始めたら良いですよ。

関連記事

  1. ハンマー投げターン局面について

    ハンマー投げでのターン局面

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)