大殿筋を百均のチューブで引き締める方法!

大殿筋を百均のチューブ



笑った顔

大殿筋を百均のチューブで引き締める方法を紹介しています。

最近、お尻が下がって・・・と悩んでいる人もいるかもしれません。

お尻が下がってしまうと服のシルエットがだらしなくなってしまうのが苦痛だし、見た目も変わってしまうのでショックを隠せないかもしれません・・・。

ただ、日々衰えてしまう体型でも大殿筋の筋肉を引き締めることができれば、お尻の下がった部分をキュッと引き上げることができますよ♪

そして、百均のチューブで引き締めることが可能なので、金銭的リスクも全然ありませんので安心してくださいね。
百均のチューブ

店舗によっては取り扱いがない場合もありますが、手軽に手に入れられる百均グッズなら気軽に試すことが可能です♪

それでは、大殿筋を百均のチューブで引き締める方法をご覧ください。

大殿筋を百均のチューブでキュッと引き締める方法

まず、大殿筋を鍛える場合は百均のチューブを両足に通してください。
両足にチューブを通す

このように両足に百均のチューブを通したらなるべく足首の高さを保つように意識してくださいね。

片足を後ろに上げるようにしていきます。
片足を後ろに動かします

足を後ろに蹴りだすときは、大殿筋に力を意識しながら動かすようにしてください。

大殿筋に意識を集中させるとより効果がアップします。鍛える筋肉を意識するのは筋トレの基本中の基本です♪



出来るだけ足を後ろにしたら、その状態で数秒キープすると効果的です。
動きを止める

そのあとは、ゆっくりと足を元の位置まで戻していきます。
ゆっくり元に戻す

以上が、百均のチューブで大殿筋を引き締めるトレーニングの動きです。

まずは、左右10回を1セットにしてトレーニングをしてみてはいかがでしょうか。

この筋トレに慣れてきたら回数を増加させるか、セット数を増やすかしてトレーニングを強化すると、さらに大殿筋を引き締めることが可能です。

さらに大殿筋を百均のチューブで鍛えるには?

トレーニング内容は先ほど紹介させていただいた動きで、ゆっくりじっくり動かすと効果的です。

どうしてもチューブトレーニングをすると、チューブの反動で動かしてしまうことがあります。

グングン!とチューブの力を利用すると勢いがついてやり易くなってしまいますが・・・。

チューブの反動を使って筋トレをしてしまうと、正直効果が半減してしまいます。

だから、ゆっくり足を動かすことでチューブの反動を使わずに大殿筋を引き締めることが可能なのです。

より効率よく大殿筋を引き締めたいと思っている方は、ゆっくりと動作してみてくださいね!

百均のチューブであっても、自重トレーニング以上の負荷を与えられるので非常に効率よく筋肉を鍛えられます。



関連記事

  1. 大殿筋を片足を上げて引き締しめる

    おしりをキュッと鍛える片足を上げて行う筋トレ!

  2. 大殿筋自重トレーニング

    大殿筋の筋肉を引き締める自重トレーニング!

  3. おしりを四つん這いになってトレーニング

    おしりの弛みを四つん這いになって手軽に鍛える方法!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)