大殿筋の筋肉を引き締める自重トレーニング!

大殿筋自重トレーニング



笑った顔

大殿筋(だいでんきん)おしりの筋肉を引き締める自重トレーニングを紹介しています。

どうやって大殿筋(だいでんきん)の筋肉を鍛えたら良いのか・・・と悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

お尻の大殿筋を肥大させるのは嫌だけど、引き締めたいと考えている人はいるはずです。

ダンベルを持って大殿筋(だいでんきん)おしりを鍛えるわけにはいきませんので、トレーニング法で悩んでしまいますよね。
大殿筋の筋トレ法はあるの

ただ、大殿筋を鍛える筋トレは意外と簡単で手間がかかりません。

こちらでは、自宅で簡単にできる自重トレーニングを紹介していますので興味のある方はご覧ください。

大殿筋の筋肉を鍛える自重トレーニング

大殿筋・おしりの筋肉を簡単に鍛える自重トレーニングのヒップリフトという方法を紹介していきます。
大殿筋を鍛えるヒップリフト

この大殿筋を鍛える筋トレは、自宅でできるのはもちろんのこと寝る前の布団の上やTVを観ながらなどいつでもできるので非常に便利です。

大殿筋の筋肉は、意識的に動かしたり鍛えなければなかなか引き締まりませんので、なるべく集中的にトレーニングすることをおすすめします。

では大殿筋(だいでんきん)おしりの筋肉を簡単に鍛える方法をご覧ください。



まず、膝を立てた状態で仰向けになって寝転がります。
仰向けに寝る

ここで注意点ですが、踵の位置はなるべくお尻に近づけるようにしてください。このように遠くに置いてしまうと効果を実感できません。
足をお尻から離さない

それでは、息を吐きながらおしりを上に上げられるところまで上げていきます。
お尻を上げる

お尻に力を入れるように意識しながら行うと効率よく鍛えられますよ♪

この状態で、少し停止するとより効果を実感できるはずです。ただ、腰を痛めているという方は無理をせずに行うようにしてください。

勢いをつけたり無理に上げると腰を痛める可能性が高いです。

初めのうちは難しいかもしれませんが、大殿筋(お尻)を意識しながら筋トレするようにしてくださいね。

手で動いている大殿筋を触りながらトレーニングするのもおすすめです。

そして、息を吸いながらお尻を下ろしていきます。
お尻を下ろす

この動作を1セット10回を基準にトレーニングするようにしてください。

慣れないうちは1セットでも大丈夫ですが、より大殿筋・おしりの筋肉を鍛えたいという方は2~3セットまで回数を増やすことをおすすめします。

あと、身に着けるだけで骨盤のゆがみを矯正する効果が実感できるグッズもありますので、トレーニングだけで鍛えられるのか不安な人は試してみるのも良いかもしれません。

というのもせっかく大殿筋を鍛えるのに骨盤が歪んでいたら、効率よく筋肉を引き締めることができません。

お尻の形も歪んだままですよね。

そこで、身に着けるだけで骨盤を矯正してくれるので、より筋トレ効果を実感できるようになります♪

というか、手間や負担が一切ないので使わない手はありません。

>>大殿筋を鍛えるなら骨盤矯正できるグッズ
大殿筋を引き締める骨盤ショーツ

ヒップリフトで大殿筋の筋肉は引き締まる?

自重トレーニングのヒップリフトだけでも大殿筋の筋肉はキュッと引き締まります。

普段から大殿筋の筋トレをしたことがないという方は、より効果を実感できます。

というのもなかなかお尻の筋肉って意識するのが難しいですよね。

もちろん、数日程度では効果をわかりませんが、継続的にヒップリフトを続けることでキュッと上がり引き締まった理想的なおしりになります。
理想のお尻に

笑った顔

ちょっとした空き時間にトレーニングできますので、精神的にも体にも負担になりませんので頑張って継続してくださいね。

もちろん、骨盤を整えながら大殿筋を自重トレーニングした方が美しく効率が良いお尻を作り出せます。



関連記事

  1. 大殿筋を片足を上げて引き締しめる

    おしりをキュッと鍛える片足を上げて行う筋トレ!

  2. 大殿筋を百均のチューブ

    大殿筋を百均のチューブで引き締める方法!

  3. おしりを四つん這いになってトレーニング

    おしりの弛みを四つん這いになって手軽に鍛える方法!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)