パームプルで広背筋を道具なしで鍛える簡単な方法

広背筋道具なし



パームプルという道具なしでできる広背筋の筋トレを紹介しています。

試したことがないという方は、実際の画像を確認しながらご覧ください。

腹筋や大胸筋などは、多くのトレーニング方法がありますが、道具なしの広背筋トレーニングって意外と少ないな・・・と感じている人も多いのではないでしょうか。

悩みの顔

僕もこのサイトを作っている最中に道具なしの広背筋トレーニングが思いつかないな・・・と困っていました。

といっても、道具なしでも広背筋を鍛える方法【パームプル】がありましたので紹介させていただきます!

道具なしでも大丈夫!広背筋を鍛えるパームプル

笑った顔

道具なしで広背筋を鍛えられるので、場所を選ばずどこでもトレーニングできるので非常に効率が良いです♪

しかも、とっても簡単な筋トレなのですぐにメニューに加えられます。

自宅で腕立てなどで大胸筋を鍛えるのであれば、パームプルでバランス良く鍛えた方が絶対に良いです。

それでは、道具を必要としないトレーニング【パームプル】をご覧ください。

動作は、まず胸の前で両手を組んでください。そして、その状態のまま力一杯お互いを引っ張り合います。
パームプル構え

パームプルで引っ張る時の注意点ですが、背中にある右の肩甲骨と左の肩甲骨を近づけるようにしてください。
パームプル後ろ

はてなの顔

肩甲骨を近づけるように力を入れないと、三角筋や腕のトレーニングになってしまいます。

パームプルは、自分の力で引っ張るトレーニングですが、意外とキツイと感じるかもしれません。

慣れるまでは引っ張る時間を3~5秒にして、筋力が付いてきたと感じたら10秒など増やしてみることをおすすめします。

ただ、パームプルだけでは思ったように広背筋を鍛えられないな・・・と感じた人は、自分の体重を利用して広背筋を鍛える方法がありますので興味のある方はご覧くださいね。

>>自重で広背筋を鍛える器具

腰を左右に回すパームプルのトレーニング

道具なしで広背筋を鍛えた後は、腰を左右に回しさらに負荷をかけていきましょう。

お互いの手を引っ張った状態で手の位置を左に移動させます。
パームプル左側に

この動作で、左側の広背筋を鍛えます。力の入り具合が左に移ったのが感じられると思います。

今度は、右側に手の位置を移動させると右の広背筋を鍛えます。
パームプル右側

パームプルは、常に力を入れているトレーニングとなりますので、自然な呼吸法で実践してくださいね。

笑った顔

初めのうちパームプルは腕や肩などに力が入ってしまい筋肉痛になるかもしれませんが、日々続けることで道具なしですが筋力アップになります。

道具を使わずに広背筋を鍛えることができるのでパームプルを活用してみてくださいね!

笑った顔

場所や時間を選ばないので、かなりオススメのトレーニングです♪

以上がパームプルのトレーニングでした。

背中で語れるくらい大きくモリモリとしたいと考えているのでしたら、ジムでのトレーニングはもちろんの事、自宅でパームプルをして日ごろから筋肉に刺激を与えてくださいね!

パームプルは簡単ですが、道具なしで広背筋にほどよい負荷を与えられます♪




関連記事

  1. 広背筋について

    広背筋(こうはいきん)とは

  2. 広背筋(こうはいきん)を百均のチューブを使って筋トレする方法!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)