合掌のポーズで大胸筋を引き締める筋トレ方法とは!?

合掌ポーズで胸筋



笑った顔

合掌ポーズの筋トレで大胸筋を鍛える筋トレの方法を紹介しています!

合掌のポーズの筋トレで胸の筋肉(大胸筋)を鍛えることができると聞いたことがあるかもしれません。

胸の前で脇を大きく開け合掌のポーズをして、手のひら同士を押しあう筋トレで大胸筋を強化することができます。

どれくらい効果が期待できるのか気になる人もいると思いますが、やはり腕立てや器具を使った大胸筋の筋トレよりは劣るようです。

というのも、合掌ポーズの大胸筋の筋トレは自分の力で負荷を与える自重なので、強化するにも限界があります。

パンパンに胸が膨らんだ筋肉にするには、ちょっと難しいかもしれません。

悩みの顔

つまり合掌のポーズの大胸筋の筋トレは、自分の力以上の負荷は与えることができないのです。

やはり、重りや負荷の強い筋トレの方が効率よく大胸筋を鍛えられます。

ただ、合掌のポーズは子供や女性、お年寄りはもちろん、どこでもできる筋トレで、かなり重宝されていますので興味のある方はどうぞトレーニング法をご覧ください。

 
【画像】YouTuberてんちむさんが骨盤ショーツに挑戦
 

合掌のポーズで胸筋を鍛える筋トレとは

手のひらを胸の前で合わせて合掌します。
胸の前で手を合わせる

この時の注意点ですが、脇は閉めずにある程度開いた状態でしてください。



脇を閉めた状態では、手のひら同士を押し合うときの力が一切入りませんので、大胸筋を強化できません。

極端に言えば脇を完全に開いた状態がベストです。

その合掌の体勢のまま、自然な呼吸をしながら手のひら同士押し合います。
手を押し合う

合掌のポーズの大胸筋はどれくらいしたら良い?

合掌は体に負担や負荷のかかる大胸筋の筋トレではないので、初めから【10秒】を目標にしてみてください。
トレーニング時間

自分の頭の中で数を数えるのも良いですが、時計を見ながら筋トレするのもおすすめです。

もちろん、筋力は個人差があるため5秒とか短くても問題ありません。

ただ、この合掌ポーズのトレーニングは自分の力で押しあうため、途中で力を抜いてしまうことがあります(;^_^A

悩みの顔

疲れてくると力がフッと抜けてしまいます・・・。

だから、ある程度力加減を意識しながらトレーニングする必要があります。

僕の場合は

  • 1~5秒までは一定の力加減
  • 6~10秒までは思いっきり力を入れる

というような感じで取り入れています。

ただし、合掌のポーズをしてみて「合掌ではトレーニングでは大胸筋を強化できないかも・・・」と思ったら、胸筋や上半身の筋肉を鍛える手軽な器具がありますので興味のある方はご覧ください。

>>胸筋を鍛えるトレーニング器具はコチラ

まとめ

合掌のポーズの筋トレで大胸筋は鍛えられますが、強度はそこまで高くありません。

ただ、自分の好みで内容を変えられるのも魅力の一つです。

合掌のポーズは強度の低い筋トレですが、やり方次第ではメニューから外せないようになるかもしれません。

かなりおすすめの筋トレなので、ぜひ実践してみてくださいね。



関連記事

  1. 百均のチューブ

    百均のチューブで胸筋を鍛える手軽な方法とは

  2. 胸筋引き締めたい

    胸筋を引き締めたい!?手の位置を変えるだけで効果を上げる方法

  3. 中学生向けの胸筋トレーニング

    中学生におすすめの胸筋トレーニングを徹底紹介!

  4. 胸筋サプリメント

    胸筋をサプリメントで肥大化させることは可能なのか?

  5. ガリガリ胸筋

    ガリガリだけど胸筋を大きくしたい!筋トレ以外で必要なこととは?

  6. 腕立て物足りない

    腕立ては胸筋には効かない?とお悩みの方におすすめな腕立て

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)