胸筋を引き締めたい!?手の位置を変えるだけで効果を上げる方法

胸筋引き締めたい



はてなの顔

今よりも胸筋(きょうきん)を引き締めたいと考えていませんか?

自宅で胸筋(きょうきん)を引き締めるといったら腕立てが思いつきますよね。でも、トレーニングを続けても効果を実感できないと感じているかもしれません。

笑った顔

そんな時は、腕立ての手を置く位置を変えてみてください。

実は、腕立ては手を置く位置を変えるだけで使用する筋肉が変わってくるのです!

つまり、現在している腕立ては、もしかしたら胸筋(きょうきん)と上腕筋(じょうわんきん)を同時に鍛えている可能性が高いかもしれません。

ということで、胸筋を中心に引き締めたいという方におすすめの腕立てをご覧ください。

胸筋をさらに引き締める腕立てとは!?

多くの人は、肩幅よりも少し広い場所に手を置いて腕立てをしているのではないでしょうか。

通常の腕立ての手の位置

これは一般的で間違いではありません。

ただ、この方法の腕立てで鍛えられる筋肉は

  • 胸筋
  • 上腕二頭筋
  • 上腕三頭筋
  • です。

    腕立て自体、胸筋と腕の筋肉を使用しているので仕方がないことですね。

    そこで、胸筋の使用を大幅にアップさせるために、手を置く位置を手のひら一つ分ほど外に移動させるのです。

    手の位置を広くした腕立て

    実際に手の位置を変えてみるとちょっと違和感があるかもしれません。

    手を広げた腕立てを下げる

    しかし、位置を変えるだけで胸筋の使用をアップさせられるのです!これが【ワイド・プッシュアップ】というトレーニング。

    日頃から腕立てをしている人なら、手の位置を変えただけで負荷はキツクならないと思います。というか、以前よりも楽になった?と感じるかも♪

    というのも、大きな胸筋を使用して腕立てをするので腕立ての負荷はアップしないのです。
    手の位置を変えただけで胸筋アップへのトレーニングになるとは思いませんでした^^

    いつもの腕立てとワイド・プッシュアップをメニューに入れれば、さらに胸筋への負荷はアップし理想の体に近づけるかもしれません。

    1セットよりも2セットした方が絶対に良いですしね♪

    ワイド・プッシュアップは、胸筋を引き締めるために効率が良く無理なくできるトレーニングなので、おすすめします!




    関連記事

    1. 狭めるだけで負荷アップ

      脇をしめて腕立てをすると難易度がアップするのは本当?

    2. 腕立て物足りない

      腕立ては胸筋には効かない?とお悩みの方におすすめな腕立て

    3. 腕立ての負荷を強化する

      腕立ての負荷をちょっと強化するトレーニング法とは

    4. ガリガリ胸筋

      ガリガリだけど胸筋を大きくしたい!筋トレ以外で必要なこととは?

    5. 膝をついた腕立て

      腕立てが大変だと思っている方必見の情報とは

    6. 座りながら胸筋を鍛える

      座りながら胸筋を鍛えられる方法とは

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)