ダンベルカールの呼吸は上げるときに吸うのか?吐くのか?

ダンベルカールの呼吸



ダンベルカールをする時に呼吸はどうしたら良いのか?と悩んでいる人もいるかもしれません。

はてなの顔

ダンベルカールで腕を上げる時は、吐く?吸う?どちらなのかな・・・。

初心者や筋トレになれていない人は、どちらの呼吸をしたら良いのか迷ってしまうのではないでしょうか。
呼吸はどうしたら良い

というか、そもそもダンベルカールをする時は呼吸って大切なのかな?

ダンベルカールの呼吸法を紹介!

ダンベルカールは

  • 腕を上げる時に、吐く
  • 腕を下げる時に、吸う

という呼吸法が一般的です。

初めての人は、体を動かしながらなのでちょっと難しいと感じるかもしれませんがダンベルカールだけではなく筋トレ全般で息をする事は大切です。

どうしても筋トレは上げる事に意識が集中してしまい呼吸を止めてしまいがちです。

止めながら筋トレをすると、血が頭に上ってしまい顔が真っ赤になります。すると、血圧が上昇したり体調が崩れたりする可能性が非常に高いです。

呼吸に慣れていないと、筋トレ後に気分が悪くなるという方もいるようです。

体を鍛えるためのトレーニングで体調を崩してしまったら意味がありません。

笑った顔

だから、ダンベルカールをする時は必ず吸う・吐くを忘れずに行ってくださいね。

ダンベルカールの吐く・吸うという動作が難しいときは

呼吸法が難しい

日頃からトレーニングをしていたら呼吸法も意識しやすいけど・・・。

そんな筋トレが思ったようにできない人におすすめの方法もありますよ。

トレーニングに慣れていない時でも、しっかり呼吸をした方が良いですが、もし難しいようなら呼吸を止めずに自然な呼吸法で、吐く・吸うを繰り返してください。

笑った顔

まず、筋トレの最中は息を止めないことを意識することが大切ですよ。

そうすれば、頭が痛くなったり血圧が急上昇することは避けられます。

どうしてダンベルカールで上げる時の呼吸は吐くなの?

でも、どうしてダンベルカールで上げる時は吐くのかな・・・と疑問に思った人もいるかもしれません。

笑った顔

実は、呼吸を「吐く」時というのは力が入りやすい状態なのです。逆に、吸っている時は力が入らないのです。

実際に、やってみると分かると思いますが息を吸っている時は力が入れられないですよね…。

ということで、ダンベルカールは腕を上げている時に「吐く」、下げている時に「吸う」です。

以上が、ダンベルカールの呼吸法の説明でした。

笑った顔

ダンベルカールでは、上腕二頭筋の筋肉が鍛えられますので、二の腕が引き締まって見えますよ!

ダンベル

だた、ダンベルは重りの塊なので扱いには気を付けてくださいね。



関連記事

  1. 自重上腕二頭筋

    上腕二頭筋を自重で鍛えるパームカールがおすすめの理由

  2. 百均でチューブを購入

    百均のチューブで上腕二頭筋を鍛える!二の腕をボコとしたい方必見

  3. 反動つけずにダンベルカール

    反動をつけてダンベルカールをしていませんか?壁を使って攻略だ!

  4. ペットボトルで上腕二頭筋の筋トレ!二の腕をポコっとしたい方必見

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)