カーフレイズの効果を段差でアップさせる方法

カーフレイズ段差
笑った顔

カーフレイズを段差を使って効果をアップさせる方法を紹介しています。

カーフレイズで筋力をアップさせることで、歩行時や走る時に地面を蹴る力が強化されるので速く移動することが可能になります。
脚力アップ

さらに、キュッと引き締まったふくらはぎだと美しい足に見えますね♪

それでは、カーフレイズを段差で効果をアップするトレーニングをご覧ください。

\145万枚突破!の骨盤ショーツ!/
骨盤ショーツ
>>体系の悩みを解消する骨盤ショーツはコチラ骨盤矯正パンツ

 

カーフレイズを段差で効果を増加させる

笑った顔

基本的には、段差を使用してもカーフレイズのやり方は同じなので安心してくださいね。

でも、かなり効果はアップしますよ♪

それでは、段差になるようなものを準備してください。
図鑑の台

カーフレイズはバランスを崩す可能性があるので、倒れてしまわないように安定しているものを選ぶことが大切です。

出来れば厚みの5~10㎝くらいある木の板や踏み台なんかが自宅にあれば良いのですが、階段などでも大丈夫です。

はてなの顔

僕の家にはちょっと見当たらなかったので、このような図鑑を準備してみました。(本さんごめんなさい。)

踵部分が段差の外に出るようにして立ちます。
台の上に立つ

踵が出ているためバランスが取れないので、壁などに手を付けながら行ってくださいね。

踵を上に上げます。
踵を上げる

下ろしていきますが、段差があるため踵が床につきませんね。
踵を下げる

笑った顔

踵を着けて休憩することができないため、カーフレイズの効果がアップしているのです。

つまり、段差を使ったカーフレイズで効果を上がる方法は中級者以上の筋トレと考えてくださいね。

カーフレイズ初心者の人でもふくらはぎをもっと鍛えたい方はトレーニングに取り入れても問題ないと思います。

\145万枚突破!の骨盤ショーツ!/
骨盤ショーツ
>>体系の悩みを解消する骨盤ショーツはコチラ骨盤矯正パンツ

 

さらに段差を使ってカーフレイズの効果を上げる方法

笑った顔

段差を使用してカーフレイズをするだけで効果が上がりますが、さらにハードなトレーニングにする方法があります。

基本的な動きは同じなので特に難しく考える必要はありません。

同じように踵を段差から出して上げ下げします。

そして、踵を下げてきたときに、さらに少し下げる。
踵を台より下げる

笑った顔

つまり、段差の位置よりもさらに下げるという事です。

たったこれだけの事ですが、負荷はアップして効果も期待できますよ。

もし、ふくらはぎの筋肉に余裕があるのでしたら一度試してみてはいかがでしょうか。
カーフレイズを頑張る

カーフレイズは、いつでもどこでもできてしまう筋トレなので、手軽にトレーニングしてみてください。

ちなみに、僕はお風呂上りにドライヤーで髪の毛を乾かしている時に、30回ほどカーフレイズをしています。

たった30回のカーフレイズですが、毎日やっているのでそこそこ筋力もアップしていますよ♪

関連記事

  1. 下腿三頭筋の鍛え方

    下腿三頭筋の内側を鍛えるつま先立ちトレーニングとは

  2. ドライヤーの時間

    ドライヤーの時間も無駄にしない筋トレ方法とは

  3. 自宅で出来るカーフレイズ

    カーフレイズの筋トレを自宅でする方法

  4. 下腿三頭筋について

    下腿三頭筋(かたいさんとうきん)とは

  5. 片足カーフレイズ

    カーフレイズを片足で負荷を大幅にアップする方法

  6. ふくらはぎの外側

    外側の下腿三頭筋を鍛えたい方におすすめの方法

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)