下腿三頭筋の内側を鍛えるつま先立ちトレーニングとは

下腿三頭筋の鍛え方



はてなの顔

下腿三頭筋(かたいさんとうきん)の内側を鍛えるにはどういうトレーニングが良いかご存知でしょうか?

内側だけを限定に鍛えるトレーニングなんてあるのかな・・・と考えてしまうかもしれません。

笑った顔

それは下腿三頭筋(かたいさんとうきん)を引き締めるトレーニング【カーフレイズ】の立ち方を工夫します。

一般的なカーフレイズは、つま先を真っ直ぐに向けて上下運動をします。

しかし、下腿三頭筋(かたいさんとうきん)の内側だけを鍛えたいのであれば、つま先を【内側】に向けて立ち上下運動をするのです。 

これだけで、下腿三頭筋(かたいさんとうきん)の内側を鍛えられます!

引き締まった美しいふくらはぎを目標としている人であれば、カーフレイズのトレーニングは欠かせませんね。

それでは、ふくらはぎの内側を鍛えるトレーニング法をご覧ください。

下腿三頭筋の内側を鍛えるカーフレイズとは!?

ふくらはぎの内側を鍛えるカーフレイズは、つま先を内側に向けて立ちます。

丁度「八の字」になるように立ってください。

内側カーフレイズ構え

内側のふくらはぎは、足を八の字にするだけで鍛えられます。

内側カーフレイズ上げる

次に、普段のカーフレイズと同じように背伸びするようにして、踵を上げていきます。

実際にやっていただくと下腿三頭筋に内側を刺激しているのがわかると思います^^

特にカーフレイズは難しいトレーニングではありませんが、自重がかかるため個人差があります。見かけによらずハードに感じるかもしれません。

初めのうちはバランスをとるのが難しくフラフラとしてしまう可能性がありますので、そんな時は椅子に手を添えて体を支えた状態で実践してみてください。

コツが掴めたら支えなしでもできるようになります。

慣れないうちは無理せずに5回~10回くらいを目安にトレーニングしてみてください。そして、慣れてきたら回数を増やしたり2セット・3セットとトレーニングメニューにいれてみるのも良いかもしれません。



簡単で場所を選ばずにできる下腿三頭筋の内側を鍛えるカーフレイズは、とてもおすすめのトレーニングですので、ぜひ挑戦してみてくださいね!

↓↓ブログを書く励みになりますので、こちらをクリックしていただけると嬉しいです^^↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ

関連記事

  1. 自宅で出来るカーフレイズ

    カーフレイズの筋トレを自宅でする方法

  2. ダンベルふくらはぎ鍛えるや

    ふくらはぎの筋トレでダンベルを使うトレーニングとは?

  3. 下腿三頭筋について

    下腿三頭筋(かたいさんとうきん)とは

  4. ふくらはぎの外側

    外側の下腿三頭筋を鍛えたい方におすすめの方法

  5. 片足カーフレイズ

    カーフレイズを片足で負荷を大幅にアップする方法

  6. カーフレイズ段差

    カーフレイズの効果を段差でアップさせる方法

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)