カーフレイズを片足で負荷を大幅にアップする方法

片足カーフレイズ



笑った顔

カーフレイズを片足で負荷を大幅にアップする方法を紹介しています。

カーフレイズは自宅で気軽にできるトレーニングなので、かなり重宝しているのではないでしょうか。

日ごろから下腿三頭筋(かたいさんとうきん)は、歩く時や走る時など使っているので数回のカーフレイズでも効果が期待できます。

ただ、中にはもっと下腿三頭筋(かたいさんとうきん)を追い込みたいという人がいます(;^_^A

それでは、カーフレイズを片足で負荷をさらにアップする方法をご覧ください。

カーフレイズを片足で筋トレして負荷をかける

笑った顔

カーフレイズを片足で負荷を与える方法は至って簡単です。特に、難しいトレーニングではありません。

ただ、片足だけで立つので壁など何かに体を支えられるようにしてください。

はてなの顔

バランスがかなり悪いので倒れたり、フラフラしてカーフレイズどころではありません…汗

まず、両足で立ちます。
肩幅を開いて立つ

その時、下腿三頭筋(かたいさんとうきん)の

  • 真ん中を鍛えたいときは、つま先を真正面に
  • 内側を鍛えたいときは、つま先を内側に
  • 外側を鍛えたいときは、つま先を外側に

向けてくださいね。



それでは、片足をこのようにして構えてください。
片足を後ろに持っていく

後ろから見るとこんな感じです。
壁を手につく

バランスを保つために壁に手をついてくださいね。

片足だけで立った状態で、踵を上げていきます。
片足で体を上げる

そして、ゆっくりと踵を下げます。
上体を下げる

以上が、カーフレイズを片足で負荷を上げる方法でした。

片足のカーフレイズは効果があるの?

笑った顔

片足で体を持ち上げるのでかなり効果があります。

体重は個人差があるので、負荷のかかり具合は人それぞれかもしれません。

しかし、日ごろでは実感できないくらいの負荷が下腿三頭筋(かたいさんとうきん)に刺激を与えることは間違いありません。

片足カーフレイズを実践してみて感じた事

笑った顔

いつも10回×3セットのカーフレイズをしているのですが、片足でトレーニングしてみました。

すると、いつも以上に刺激があり、トレーニング後には下腿三頭筋がパンパンになっていたのです(;^_^A

毎日、筋トレをしているので大丈夫だと思ったのですが、さらに負荷を上げるとそれなりに効果を実感できるものですね!

今回の片足カーフレイズで、筋トレの負荷はいつもと同じではダメで、筋力がアップしてきたら少しでもハードなトレーニングに移すことが大切だと感じました。

とりあえず、片足カーフレイズは負荷が強化されるので、下腿三頭筋を鍛えたいと考えている人は効果が期待できます。

笑った顔

どうぞトレーニングに取り入れてみてくださいね。



関連記事

  1. 自宅で出来るカーフレイズ

    カーフレイズの筋トレを自宅でする方法

  2. ふくらはぎの外側

    外側の下腿三頭筋を鍛えたい方におすすめの方法

  3. ドライヤーの時間

    ドライヤーの時間も無駄にしない筋トレ方法とは

  4. 下腿三頭筋の鍛え方

    下腿三頭筋の内側を鍛えるつま先立ちトレーニングとは

  5. ダンベルふくらはぎ鍛えるや

    ふくらはぎの筋トレでダンベルを使うトレーニングとは?

  6. 下腿三頭筋について

    下腿三頭筋(かたいさんとうきん)とは

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)