ドライヤーの時間も無駄にしない筋トレ方法とは

ドライヤーの時間

ドライヤーのちょっとした時間でもできる筋トレを紹介しています。

ドライヤーで髪を乾かしている時って、意外ともてあそんでないでしょうか?(僕だけか^^)

そんな時に、下腿三頭筋(かたいさんとうきん)を鍛えられる【カーフレイズ】がおすすめです!

笑った顔

カーフレイズは分かりやすく言えば「脹脛(ふくらはぎ)」の筋肉を鍛えるトレーニングです。       

カーフレイズは、両手が塞がっていても問題なくできるトレーニングなのでかなり重宝しますよ♪

しかも、負荷の掛け方よってはしっかりと筋肉を刺激してくれるので隙間時間を有効活用して挑戦してほしいです。

ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれているくらい大切な筋肉です。下半身の血液をふくらはぎの筋肉が効率よく循環させるためのポンプ代わりを担っているからです。

それでは、カーフレイズのトレーニングを紹介させていただきますね。

ドライヤーの時間におすすめのカーフレイズの筋トレ法!

カーフレイズは非常に簡単な筋トレ法なので、一度試したら忘れないです♪

まず、背筋を伸ばし足を肩幅に開き立ってくださいね。

カーフレイズの立ち位置
この時に、注意してほしいのがつま先の向きです。つま先は両足とも真っ直ぐ向けてください。
ちょっとでも内側や外側に向かないように。

カーフレイズを横から見た姿勢
カーフレイズを横から見た姿勢はこのような感じです。

カーフレイズでかかとを上げた
そして、その状態のまま息を吐きながら「かかと」と上げていきます。つまり、背伸びをする感じです。

もし可能であれば上げた状態で数秒間キープします。(キープしなくても問題ありません。)

次に、「かかと」を下ろし元の体勢に戻します。

これがカーフレイズの筋トレです。初めのうちは、バランスが取れなくてフラフラしてしまうかもしれません。

そんな時は、洗面所や壁に手や体の一部を固定してバランスをとるようにしてください。

下腿三頭筋(かたいさんとうきん)は普段使っているようで使っていない筋肉なので、カーフレイズをやりたての頃はかなりキツイと感じるかもしれません。

できればドライヤーの時間中トレーニングするのが良いのですが、慣れないうちは5~10回程度で挑戦してみてくださいね。

カーフレイズはとても単純ですが、素晴らしい筋トレです!

↓↓ブログを書く励みになりますので、こちらをクリックしていただけると嬉しいです^^↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ

関連記事

  1. ダンベルふくらはぎ鍛えるや

    ふくらはぎの筋トレでダンベルを使うトレーニングとは?

  2. 片足カーフレイズ

    カーフレイズを片足で負荷を大幅にアップする方法

  3. 下腿三頭筋の鍛え方

    下腿三頭筋の内側を鍛えるつま先立ちトレーニングとは

  4. 下腿三頭筋について

    下腿三頭筋(かたいさんとうきん)とは

  5. ふくらはぎの外側

    外側の下腿三頭筋を鍛えたい方におすすめの方法

  6. カーフレイズ段差

    カーフレイズの効果を段差でアップさせる方法

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)