カーフレイズの筋トレを自宅でする方法

自宅で出来るカーフレイズ



笑った顔

カーフレイズを自宅できる筋トレを紹介しています。

カーフレイズは、ふくらはぎの下腿三頭筋(かたいさんとうきん)という筋肉を鍛えるトレーニングです。

下腿三頭筋が引き締まってくるとポコッと盛り上がった筋肉がカッコよくなりますよ♪

それでは、カーフレイズを自宅で出来る筋トレをご覧ください。

カーフレイズで下腿三頭筋を自宅で筋トレ

カーフレイズの筋トレは、自宅で簡単にできるので老若男女に好まれるトレーニングではないでしょうか。

下腿三頭筋は、3つの筋肉があるので、カーフレイズも筋肉に合わせて細かく分類すると3種類になります。

それでは、一般的なカーフレイズの筋トレからご覧ください。

まず、つま先を真正面に向けて立ってください。
つま先真正面

そのままの状態で、踵を上に上げていきます。(後ろから見てみましょう。)
踵を上に上げる

ゆっくりと下に降ろします。
踵を下に下ろす

以上が、一般的なカーフレイズの筋トレ法でした。



カーフレイズで外側を鍛える筋トレ

カーフレイズで、外側の下腿三頭筋を鍛える筋トレをご覧ください。

基本的には、カーフレイズの動作は同じです。

今回は、外側を鍛えるカーフレイズなのでつま先を外に向けて立ちます。
つま先を外に向けて

そのままの状態で、踵を上に上げます。
つま先外で踵を上げる

ゆっくりと踵を床に下ろしていきます。
つま先外踵を下げる

カーフレイズで内側を鍛える筋トレ

最後にカーフレイズで下腿三頭筋の内側を鍛える筋トレをご覧ください。

つま先を内側に向けて立ってください。
つま先内側

そのままの状態で踵を上に上げます。
つま先内側上げる

ゆっくりと踵を下に降ろしていきます。
つま先内側下ろす

以上が、カーフレイズが自宅でできる筋トレでした。

思っていた以上に簡単に出来るのではないでしょうか。このカーフレイズは、自重のトレーニングになっているため人それぞれ負荷や効果が違います。

笑った顔

気軽にできる筋トレですが、無理せずに行うようにしてくださいね。

あと、踵を下ろす時に、床に着けないようにするとさらに負荷がアップします。カーフレイズに慣れてきたら実勢してみるのも良いかもしれません。

カーフレイズは、自宅でもいつでもどこでもできるトレーニングなのでかなり効率が良い筋トレです。

笑った顔

僕は、いつもお風呂上がりにドライヤーで髪の毛を乾かしている時にカーフレイズの筋トレしています。

たった、10回×3セットですが効果を実感しているので、毎日の積み重ねになっていると思いますよ♪



関連記事

  1. カーフレイズ段差

    カーフレイズの効果を段差でアップさせる方法

  2. ドライヤーの時間

    ドライヤーの時間も無駄にしない筋トレ方法とは

  3. 片足カーフレイズ

    カーフレイズを片足で負荷を大幅にアップする方法

  4. 下腿三頭筋について

    下腿三頭筋(かたいさんとうきん)とは

  5. ダンベルふくらはぎ鍛えるや

    ふくらはぎの筋トレでダンベルを使うトレーニングとは?

  6. 下腿三頭筋の鍛え方

    下腿三頭筋の内側を鍛えるつま先立ちトレーニングとは

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)