筋トレ前のコーヒーは体に良いのか悪いのか?

筋トレ前のコーヒー



はてなの顔

筋トレ前のコーヒーはどうなのかな?と疑問に感じている人もいるのではないでしょうか。

筋トレの効果を上げるために何か良い飲み物や栄養を摂りたいと思っている人もいるかもしれません。
筋トレ前に栄養

事前に準備してあるのであればHMBやBCAA、プロテインなどがおすすめですよね。

ただ、筋トレ前にコーヒーを飲むことでパフォーマンスが向上する可能性があります。

筋トレ前のコーヒーはどういった効果がある?

筋トレ前にコーヒーを飲むことで交感神経の働きがアップします。
交感神経の働きがアップ

人間の神経の中には、

  • 交感神経
  • 副交感神経

があります。

副交感神経というのは、リラックス時や眠る前などに活発化し心と体を安静にしてくれる神経です。

その反対である交感神経というは、体を活動的にしてくれる神経です。

例えば、昔などで言えば「狩り」の最中や敵の攻撃から身を守る時など、交感神経を高める事で意識を集中させ動きを良くします。

交感神経には、このような働きがあります。

つまり、筋トレ前にコーヒーを飲むことで交感神経を活発化させトレーニングの質や筋肉の動きを良くするのです。
交感神経で筋トレアップ

どんなコーヒーが筋トレ前におすすめ?

ダイエット中であればブラックコーヒーがおすすめです。
飲むならブラックコーヒー

あなたの目的によると思うのですが、体重を落とすために筋トレをしているのであればカロリーが無いブラックコーヒーが良いのではないでしょうか。

砂糖や甘味料を加えてしまうとそれだけ無駄なカロリーを摂取してしまうことになります。

せっかく、有酸素運動や筋トレをしても甘いコーヒーの分だけ余分になってしまいますよね。

ただ、筋トレ前にお腹が空いている・・・という状態であれば、少なからずエネルギーを摂取した方が安全にトレーニングできると思います。
砂糖とミルク入りのコーヒー

空腹のままの筋トレやトレーニングは、意識を集中できないので怪我をする恐れがあります。

あと、ある程度の糖質を摂取しながら筋トレをしたい!という方は、甘いコーヒーを飲んでも良いのではないでしょうか。

ただ、甘い缶コーヒーにはビックリするくらい「砂糖」が入っていますので、飲み過ぎには注意してくださいね。

笑った顔

ということで、筋トレとコーヒーを上手く合わせて思想の体をゲットしてください!



関連記事

  1. 可逆性の原理と筋トレ

    可逆性の原理と筋トレの効果について

  2. 糖質OFF筋トレダメ

    糖質OFFの筋トレやトレーニングがダメな理由とは? 

  3. 筋トレは食前食後

    筋トレは食前と食後のどちらが効率が良い?

  4. 筋肉が太くなる理由

    筋肉が太くなる理由について解説しています

  5. 筋トレ速度

    筋トレの速度を意志するだけで筋肥大を促進できるか?

  6. オーバーロードの原理とは

    オーバーロードの原理とは!?簡単に説明するとこうだ!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)