大殿筋をストレッチする方法と効果を検証

大殿筋のストレッチ



笑った顔

大殿筋だいでんきん(おしり)のストレッチをする方法を紹介しています。

大殿筋は、普段から歩いたり座ったりして使用していため血行が悪くなっていたり、凝り固まっている可能性が高い筋肉です。

脂肪に覆われているので一見柔らかく感じますが、大殿筋自体は歩いている時や座っている時に負担がかかっている筋肉なんです。

同じ姿勢で大殿筋を圧迫している場合があるので、ちょっとした違和感を感じることもあるかもしれません。

ただ、日常でどのように大殿筋をストレッチで解せば良いのか分からない人もいるのではないでしょうか。

お尻の筋肉なんて、ストレッチする必要あるの?と思っている人もいるかもしれません。

僕もトレーニングジムで働いていなければ大殿筋のストレッチをすることは無かったと思います。

ということで、大殿筋のストレッチを紹介させていただきますので興味のある方はご覧ください。



大殿筋のストレッチで筋肉を解す方法

僕が普段から行っている大殿筋のストレッチを画像で紹介していきますね。

まずは、簡単なストレッチ方からご覧ください。

床に仰向けになってください。
仰向けになります

その状態で大殿筋を伸ばしたい方の膝を胸のに近づけていきます。
足を上げる

この状態ですでに大殿筋が伸びている感じがするかと思います。ただ、日頃から運動をしていない人、体が硬い人は、痛かったり難しく感じるかもしれません。

無理はせずに、出来るところまで胸に近づけるようにしてください。



そして、次は腕の力を使い、さらに膝を胸にくっ付けるようにします。
腕の力で引き寄せる

この動作でかなり大殿筋が引っ張られストレッチされるのを感じると思います。

その状態で、約20秒ほど大殿筋を伸ばしていきましょう。ここでの注意点は、呼吸は決して止めず、自然な呼吸法でストレッチしてくださいね。

では、次の大殿筋をストレッチをご覧ください。

座った状態で大殿筋をストレッチする方法

床に座った状態で大殿筋をストレッチしていきます。

手を後ろに置き、両膝を立てた状態で床に座ってください。足は、なるべくお尻よりに置いてください。
膝を立てて座ります

大殿筋をストレッチする方の足首をもう片方の膝に乗せます。
膝の上に足を乗せる

もしかしたら、この状態でもお尻がピリピリと痛むかもしれません・・・。

そんな時は、無理をせずに先ほど紹介させていただいたストレッチに変更してくださいね。

そして、踵を付けたままつま先だけを上に上げます。
つま先を上げる

つま先を上げることで、大殿筋が引っ張られストレッチする事ができます。

笑った顔

慣れないうちや大殿筋が痛い場合は、つま先を上げなくても大丈夫です。慣れてきたら少しずつつま先を上げるようにしてください。

こちらのストレッチでも約20秒ほど、自然な呼吸で行うようにしてくださいね。

大殿筋をストレッチで伸ばすだけでも体中の緊張や疲れがグッと解消されるので、非常におすすめです。

寝る前やお風呂上りに取り入れるだけでホッとしますよ。



関連記事

  1. 大腿四頭筋のストレッチ

    大腿四頭筋のストレッチでしっかり伸ばす方法

  2. 股割りストレッチ

    股割りのストレッチのコツと方法を解説!

  3. 胸筋ストレッチ気持ちいい

    胸筋トレーニング前後の簡単ストレッチ!鍛えた筋肉を休めるには

  4. ふくらはぎとヒラメ筋ストレッチ

    ふくらはぎやヒラメ筋のストレッチをする方法

  5. ストレッチで身長が伸びる

    ストレッチで身長が伸びるのは本当なのでしょうか?

  6. 筋トレ前後のストレッチ

    筋トレ前後のストレッチがめちゃくちゃ大切な理由

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)