筋トレ前後のストレッチがめちゃくちゃ大切な理由

筋トレ前後のストレッチ



笑った顔

筋トレの前後はストレッチをすることをおすすめします。

行き成り筋トレで重たい負荷を持ち上げたり、トレッドミルで走り出したりするのは注意が必要です。

なぜなら、体中の筋が温まっていないため体が故障したり、怪我をする確率が高くなります。
怪我をした

はてなの顔

せっかく筋トレをして体を強く頑丈にしたいと思っていても、体を壊してしまったら意味がありません。

それに怪我が治るまで、満足のゆくトレーニングができなくなってしまうので、もどかしく感じるはずです。

筋トレ前のストレッチは重要?

筋トレの前後には必ずストレッチを行いましょう。
筋トレ前のストレッチ

ストレッチをすることで、体中の健や神経、関節部を伸ばすので体が動かしやすくなりますし、可動域が広がります。

笑った顔

つまり、筋トレの効率をアップさせる効果も期待できるのです。

それに可動域が広がれば、より広い範囲の筋肉を刺激できるようになります。

ストレッチをするだけで、多くのメリットがあるのです。
ストレッチはメリットが多い

もし、今まで筋トレ前のストレッチをしたことがない・・・という方は、ぜひ今日からでも取り入れてみてください。



ストレッチも筋トレメニューの1つと考えれば、無理なくできるはずです。

筋トレ後のストレッチも大切?

筋トレ後のストレッチも本当に大切ですよ。
筋トレ後のストレッチ

ハードな筋トレで血管内に溜まった乳酸を効率よく循環させるためにストレッチをする必要があります。

ストレッチは、健や神経などを伸ばしますが同時に血管もグイーっと伸ばしてくれます。

笑った顔

その伸びた時に、血管に溜まった乳酸を血液と一緒に体中に循環させ、老廃物として排出してくれるのです。

結果、筋肉痛にならないように、もしくは緩和してくれる効果があります。さらに、ストレッチにはリラックス効果もありますので筋トレで上昇した血圧や心拍数を落ち着かせてくれます。
ストレッチでリラックス

だから、一生懸命筋トレをした後は必ずストレッチをする事が大切です。もちろん、一生懸命してなくても大切♪

つまり、筋トレ前のストレッチは体中を伸ばして効率よくトレーニングできるようにしてくれ、筋トレ後のストレッチは血管に溜まった老廃物を流してくれるのです。

同じストレッチなのに、筋トレ前後でする効果が違うのは本当に不思議ですし、ありがたいですね!

笑った顔

ということで、筋トレの前後には必ずストレッチをしてください♪



関連記事

  1. 背が低い男もてない

    背が低い男はもてないなんて諦める必要はない理由

  2. ふくらはぎとヒラメ筋ストレッチ

    ふくらはぎやヒラメ筋のストレッチをする方法

  3. 大殿筋のストレッチ

    大殿筋をストレッチする方法と効果を検証

  4. 胸筋ストレッチ気持ちいい

    胸筋トレーニング前後の簡単ストレッチ!鍛えた筋肉を休めるには

  5. 股割りストレッチ

    股割りのストレッチのコツと方法を解説!

  6. 大腿四頭筋のストレッチ

    大腿四頭筋のストレッチでしっかり伸ばす方法

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)