ふくらはぎやヒラメ筋のストレッチをする方法

ふくらはぎとヒラメ筋ストレッチ



笑った顔

ふくらはぎやヒラメ筋のストレッチの方法を紹介しています。

ストレッチ方は意外と簡単なので、誰でも知っているかもしれません。

ただ、ちょっとした足の位置や向きなどを注意すると、より効果がアップします。

トレーニングやスポーツするうえで非常に重要になってくるふくらはぎやヒラメ筋。

体を動かす前や後に、この部位のストレッチや準備運動を怠ると、故障の原因となってしまう可能性があります。

そればかりか、足を痛めてしまうと移動するのも困難になってしまいますので、しっかりとストレッチをしてふくらはぎやヒラメ筋を解しておくことをおすすめします。
運動前後にはストレッチ

運動中に足をつってしまう事もあるので注意が必要です。

ちょっとしたストレッチで、様々な症状を避ける事ができるので意識的に行うようにしてくださいね。

それでは、ふくらはぎやヒラメ筋のストレッチ法を紹介していきます。



ふくらはぎとヒラメ筋のストレッチ

ふくらはぎやヒラメ筋をストレッチする方法は非常に簡単です。
ストレッチは簡単

畳一畳ほどのスペースがあればどこでもできますので安心してくださいね。

まず、両足のつま先を正面に向け、片足を後ろに伸ばします。
つま先を正面に向ける

バランスが悪いかもしれませんので、倒れないように注意してくださいね。
横から見る

その状態で、踵は床につけたままで前足の膝を曲げていきます。
上体を前に倒す

この時、前足の膝を持ったり、壁に手をついたりしてバランスを保つのも良いかもしれません。

上体を前に倒していくと、よりふくらはぎやヒラメ筋を伸ばしてストレッチする事ができます。

大体20秒から30秒ほど伸ばした後、ゆっくりと上体を戻していきます。そして、逆の足も同じようにストレッチしましょう。

ただ、このストレッチに慣れていない人は、痛みを感じるかもしれません。
筋が痛い

この痛みは、しっかりと伸びている証拠ですが、初めのうちは痛みを感じない程度のストレッチに留まらせておきましょう。

一生懸命伸ばし過ぎると逆に筋を損傷してしまう可能性があります。

毎日コツコツと続けていると、徐々に痛みが少なくなりしっかり伸ばせるようになりますよ♪

いつふくらはぎやヒラメ筋のストレッチをしたらいい?

運動の前後に、しっかりとふくらはぎやヒラメ筋のストレッチをすることをおすすめします。
こんな時におすすめ

それ以外だと、

  • 足が疲れている時
  • お風呂上り
  • 寝起きで体を温めたい時
  • 寝る前
  • などがおすすめです。

    笑った顔

    僕は、お風呂上りと寝る前に伸ばすようにしています。

    今では、このストレッチをしてから寝ないと、足が気持ち悪くなってしまいます(;^_^A

    以上が、ふくらはぎやヒラメ筋のストレッチでした。健康や体のためにもストレッチをしてくださいね。

    1日中歩きっぱなしの日はふくらはぎがパンパンになっているので、とても気持ちが良いですよ。



    関連記事

    1. 胸筋ストレッチ気持ちいい

      胸筋トレーニング前後の簡単ストレッチ!鍛えた筋肉を休めるには

    2. 背が低い男もてない

      背が低い男はもてないなんて諦める必要はない理由

    3. 大腿四頭筋のストレッチ

      大腿四頭筋のストレッチでしっかり伸ばす方法

    4. 股割りストレッチ

      股割りのストレッチのコツと方法を解説!

    5. 筋トレ前後のストレッチ

      筋トレ前後のストレッチがめちゃくちゃ大切な理由

    6. ストレッチで身長が伸びる

      ストレッチで身長が伸びるのは本当なのでしょうか?

    コメント

    • コメント (0)

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)