サーフィンで波のパワーに押されない下半身作りとは!?



はてなの顔

サーフィンで波のパワーに負けないために必要な下半身を作りたい!と考えている人も多いのではないでしょうか?

小波のときは問題なのですが、台風や低気圧が接近しているときの大きな波はパワーが桁違いです。

いざ、そんなときにサーフィンをすると今までとは違う波のパワーに足腰が付いてこれず、すぐにプルアウトや波に揉まれてしまうかもしれません。

笑った顔

そこで、大きな波のパワーに負けないためにも下半身の強化が必要なのです!

ということで、こちらで波のパワーに押し負けないための筋トレをご覧くださいね^^

サーフィンで波のパワーに押されないための筋トレとは

人の力では作り上げられなくらい強力な波のパワーに打つ勝つためには、普段のトレーニングよりも効果が期待できるスクワットがおすすめ!

一般的なスクワットは、腰を落とし両足を同時に鍛え上げますね。確かに、このスクワットでも大腿四頭筋やお尻の大殿筋を強化する効果は期待できます。

大腿四頭筋(だいたいしとうきん)や大殿筋(だいでんきん)を鍛えることで下半身が安定し、波の振動からくる衝撃を抑え込めるようになります。

ただ、現在の状態では波に押され続ける可能性が高いです。

そこで、ハードに片足ずつ鍛えられるブルガリアンスクワットがおすすめです。

片足ずつ体を上下させるので、圧倒的に大腿四頭筋(だいたいしとうきん)を鍛えられます。

悩みの顔

足がブルブルと震えるくらい強力・・・!

きっと、初めのうちはそのハードさに途中でトレーニングを挫折してしまうかもしれません(;^_^A

それでは、片足ずつ大腿四頭筋(だいたいしとうきん)を鍛えらえるブルガリアンスクワットを紹介してきますね。

サーフィン下半身を強化

まず、膝の高さくらいの椅子を用意して片足を乗せてください。足を乗せたら上体を下げやすい場所になるまで微調整します。

早く上げ下げをすると膝を痛めてしまう可能性があります。

サーフィン下半身下げる

息を吐きながら、ゆっくりと上体を真下に下ろしてください。このとき、鍛えている足の膝が直角になったら下げるのを止めてください。

膝を下げすぎると故障の原因になってしまいます。

サーフィン下半身上げる

息を吐きながら上体を真上に上げてください。

笑った顔

たった数回するだけでも、かなりの負担が大腿四頭筋にかかると思います♪

ブルガリアンスクワットに慣れるまでは、少ない回数でトレーニングしてくださいね。

いきなり無理をしてしまうと、体を痛めてしまいサーフィンどころではなくなってしまいます(;^_^A

以上、サーフィンの下半身を効率よく強化してくれるブルガリアンスクワットの紹介でした。

笑った顔

足腰を鍛えるには、とてもおすすめのトレーニングですよ!



関連記事

  1. サーフィンに腹筋

    サーフィンに必要な腹筋を鍛えたい!バランス感覚も養える方法とは

  2. サーフィンで上体を反らすために必要な脊柱起立筋を鍛えるには?

  3. サーフィン怖い

    サーフィンが怖いから辞めたいと思っている人におすすめの方法!

  4. テイクオフを早くしたい

    サーフィンの胸筋を鍛えてテイクオフを早める方法とは

  5. 水泳

    サーフィンの筋トレを水泳で効率よくする方法!

  6. サーフィンのパドリングを強化したい!自宅でできる筋トレはコレ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)