筋トレ後のお酒はダメなのはどうしてなのか?

筋トレお酒ダメ
笑った顔

筋トレをしている人はお酒を飲んではダメなのかな?と思っている人もいるかもしれません。

体をカッコよくするために筋肉を鍛えるのは大切ですが、日頃のストレスや良い気分になるためにアルコールを嗜むのであれば問題ないと思います。

はてなの顔

もちろん、体を動かしている最中に飲んではダメですよ!

酔った状態で、運動やトレーニングをしたら体を故障してしまうので意味ありません。
酔った状態で筋トレ

はてなの顔

ただ、筋トレをしてお酒を飲んでも大丈夫なのかな・・・と知りたいですよね。

実は、筋肉を鍛える効果がアルコールのせいで実感できないという研究もされているようなのです。

せっかくトレーニングを一生懸命に頑張っても筋力が肥大しないとなると意味がなくなってしまいますよね・・・。

筋トレをしているけどお酒は筋肉の負担になる?

筋トレとお酒の関係はそこまで良好ではないようです。

トレーニングを頑張った日は、ビールが美味しい!というのは、誰でも知っている事です。
ビール美味しい

もしかしたら、トレーニング後のお酒が楽しみで辛い筋トレをしているという人もいるかもしれませんね。

実は、トレーニングや体を動かした際に筋肉肥大のために分泌される成分の量が抑えられてしまうのです。

さらに、アルコールで気持ちが良くなってくると、どうしても食欲を抑えることができなくなってしまい、その結果体重が増加してしまいます。

トレーニング量と体重増加量が比例していけば良いのですが、ブクブクと太ってしまっては筋トレどころの話ではなくなってしまいますよね(;^_^A

笑った顔

ただ、僕は思います。

筋トレをしているからお酒はダメ!というのでは、張り合いがないですよね・・・。
お酒

女性に誘われたのに「お酒はゴメン…。」なんて恥ずかしい。

筋トレをした日のお酒はどうしたら良いの?

筋トレをしている時はお酒を一滴も飲まない・・・というのではなく、その日は摂取を控える。というのはどうでしょうか?
お酒は美味しい

というのも大好きなお酒を我慢までして筋トレを頑張って体を鍛えたとしても、心からは余裕が薄れてしまいます。

悩みの顔

もしかしたら「本当は飲みたいのに・・・」とイライラが募る可能性だってあるのです。

だから、筋トレをしない日は摂取量を考えながら飲んでも良いのではないでしょうか。

ボディービルダーやダイエットを頑張っている人たちも、チートデイというガッツリ食べても良い日を設けた方が効果が出やすいと言っています。

笑った顔

つまり、筋トレをしているからお酒はダメではなく、あなたのタイミングで飲んでも大丈夫な日を作るのです。

これなら、ストレスも溜まりませんので、翌日からさらに頑張れるのではないでしょうか。
スッキリ解消

アルコールは気持ちを高揚させてくれる大切な飲み物ですが、飲みすぎたり体を鍛えた日や動かした日には避ける方が良いということですね。

関連記事

  1. 筋肉痛にならない筋トレ効果

    筋トレで筋肉痛にならないと効果がない!?嘘か本当か?

  2. 特異性の原理とは

    特異性の原理とは一体に何?

  3. 筋肉意識

    筋トレの時に筋肉を意識する方法とは?

  4. オーバーロードの原理とは

    オーバーロードの原理とは!?簡単に説明するとこうだ!

  5. 筋トレと身長について

    筋トレで身長が伸びなくならない理由に納得しました

  6. 1日5分の筋トレ

    1日たった5分の筋トレで効果を実感できる?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)