初心者でも簡単にできる腹筋で筋力をアップできる?

初心者におすすめの腹筋



初心者でも簡単にできる腹筋は無いかな~と考えていませんか?

悩みの顔

腹筋をしたいけど大変なトレーニングは自信がないしと悩んでいる人も多いようです。

さらに、調べてみると色々な腹筋があるので悩んでしまうという人も多いかもしれません。

腹筋は他と比べ大きな筋肉なので、鍛えるのもちょっと大変です。

ネットや本で紹介されている腹筋運動は初心者にはキツイと感じることもあるのではないでしょうか。

基本的な腹筋はどれも同じなので初心者であってもネットや本のトレーニングを参考にするしか方法はありません。

ただ、負荷を調整して初心者でも簡単にできるようになるので安心してくださいね。

初心者でも簡単にできる方法を紹介しています。

笑った顔

簡単だと長続きできますしね。



負荷を調整して腹筋の難易度を下げる方法

腹筋運動って不思議なもので、ちょっとした方法で負荷をグッと下げることができるのです。

それによって初心者でも楽に腹筋運動ができるようになります。

例えば、一般的な【クランチ】では

頭に手をやってする場合ですが、初心者の人だと首などに力が入ってしまうケースも。

クランチの腹筋運動
クランチの腹筋運動は、腹筋初心者にはちょっとキツイです。

あと、どうしても勢いをつけやすいので腹筋に負荷を与えづらいかもしれません。

ということで負荷を減らしながらできる腹筋方法は、手を前にしながらします。

手を前にしてやる腹筋
手を前にしながらの腹筋運動。

実際に挑戦していただくと分かると思いますが、かなり上げる力が少なく済んだのではないでしょうか。

この腹筋を1日に5~10回ほど、できる範囲で無理なく続ける事が大切です。

ただ、これでも「ちょっとキツイ~(;^_^A」と思った人は、伸ばした手で膝をチョン♪とタッチする。

膝をタッチする腹筋

この方法なら体に負担もかからないので腹筋の初心者はもちろんのこと、お年寄りも無理なくできると思いますよ。



次に、立ちながらや座った状態できる【ドローイン】という方法。

ドローインの腹筋

ドローインは、腹筋の奥深くの筋肉を鍛える方法なので「将来は、腹筋バキバキになりたいけど?」という方にはおすすめできないかもしれません。

ただ、このドローインは横になったりする必要がないのでTVを見ながらや買い物時のちょっとした空き時間にできるのがメリットです。

トレーニングするの面倒だなと感じないと思います。

笑った顔

いつでもできるので手間や時間がかかりません♪

僕も時々ドローインをやっているのですが、思った以上に効果がありビックリΣ(・ω・ノ)ノ!しています^^

というかお腹を引っ込めたときのスリム感が嬉しいです♪♪(ただ、元に戻したらいつものお腹になりますが・・・。)

以上が、初心者でもできる腹筋でした。

そして、筋肉が付いてきたな・・・と思ったら、少しずつでも負荷をアップしてみてください。

笑った顔

まずは、あなたの負担にならない程度で無理せず毎日続けてみてください。

ちょっと違うあなたの腹筋に出会えるかもしれません^^

初心者の腹筋運動は毎日する必要がある?

初心者であれば週に2~3回ほどのトレーニングをおすすめします。

継続することが一番大切ですが、定期的に腹筋運動をすることで筋肉を肥大させたり維持させられます。

あまり期間を開けてしまうと、また一からやり直しになってしまいます。

だから、初心者であっても頻繁にトレーニングしてくださいね。

腹筋運動になれてきたら毎日やっても大丈夫ですよ。



関連記事

  1. 朝の腹筋

    朝おすすめの腹筋トレーニングを行う時に注意点とは

  2. 手と足を上げるⅤシットにつ

    V字の腹筋運動のトレーニング法と注意点とは?

  3. 腹筋を肥大させる

    腹筋を効率よく肥大させるにはどういったトレーニングが必要?

  4. 背筋の筋肉を同時に鍛える

    腹筋を鍛えたいという人は背中の筋肉も鍛えた方が良い理由

  5. 寝る前の腹筋

    寝たままできる腹筋トレーニング法とは?

  6. 加圧シャツの効果

    着るだけで腹筋をボコボコにできるシャツの効果とは?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)