みんなで筋肉体操の筋肉ムキムキのメンバーさんは?

出演者さん達



NHKで定期的に放送されているかなり個性的なTV番組【みんなで筋肉体操】の出演者されているメンバーさんの紹介をしています。

笑った顔

この番組の評判が広がったのには、この出演メンバーさん一生懸命筋トレをしている姿に感動したからではないでしょうか^^

ただ、黙々とトレーニングをしているだけの番組って本当に面白いですよね!

みんなで筋肉体操の出演メンバーさんの紹介

本当に、筋トレの監修をされている谷本道哉さんをはじめ個性的な方ばかりで、画面を観ているだけでも楽しめてしまいます♪

それでは、みんなで筋肉体操に出演されているメンバーさんの紹介をさせていただきます。

谷本道哉さん

筋トレの監修を担当されているのは、筋生理学であり博士でもある近代大学准教授の「谷本道哉」さん。
谷本さん画像

憧れの筋肉は、リンフォード・クリスティさん。

筋トレは「個人差はあるけど誰でも効果を実感できる」というところがおすすめとの事です。

この番組を監修されているだけのことはあり、V字の上半身をされています。圧倒的な胸筋と三角筋、広背筋なのに対して腹筋の細さ…、驚くほど鍛え上げられたのが体を見るだけでわかります♪

さらに詳しい情報は↓↓↓からどうぞ。

武田真治さん

次に、個性的なアシスタントは俳優・サックスプレーヤー、バラエティー番組などでも良く観かける「武田真治」さん。
武田真治さん

武田真治さんの憧れの筋肉は、「ファイトクラブ」のブラッドピットさん。

武田真治さんのイメージというと、40代の僕ら世代なら「めちゃイケ」と「サックス」だと思います。でも、いつからか武田さんは筋トレを極め筋肉俳優というイメージに変わっていました。

ただ、芸能界には体を鍛えている人が多数いるので、どちらかというと武田真治さんは「埋もれていた」かもしれませんが、このみんなで筋肉体操に出演したことで一つステージが上がったような気がします。(上からですみませんm(__)m)

さらに詳しい情報は↓↓↓からどうぞ。

村雨辰剛さん

日本人に帰化し庭師をされているスウェーデン生まれで、どこかウエンツ瑛士さんに似ている「村雨辰剛」さん。
村雨さん画像

憧れの筋肉はアーノルド・シュワルツェネッガーさん。

日本で庭師をされているということなので、かなりの日本好きな方かと思います。懸垂で鍛え上げられた広背筋は、村雨さん自慢の筋肉です。

筋トレは、筋肉はもちろんの事、忍耐力も養われるというほどなので、日本人以上の日本人かもしれませんね。

さらに詳しい情報は↓↓↓からどうぞ。

小林航太さん

東大卒で新人弁護士、さらにコスプレイヤーと個性的な経歴を持つ「小林航太」さん。
小林さん画像

憧れの筋肉は、キン肉マンに出てくるネプチューンマン。

筋肉キャラのコスプレをしたいために筋トレを始めたそうです^^それだけの理由で、ここまでの筋肉を作り上げる努力が人並み外れています。

やはり小林さんは東大卒と弁護士といった血のにじむような努力をされてきた人だからこそ、なりえた体ではないでしょうか。

さらに詳しい情報は↓↓↓からどうぞ。

嶋田泰次郎さん

第二シリーズより参加のどこか俳優の吉田栄作さんに似ている歯科医師の「嶋田泰次郎」さん。
嶋田さん画像
憧れの筋肉は、フランク・ゼーンさんと須藤孝三さん。

全体的にバランスの取れた体が自慢の嶋田さんです。筋トレを始めたキッカケは、昔TVで観たアメリカンプロレスラーに憧れたから^^

そして「歯を大切にしないと筋肉に必要な栄養を摂取できません!」と、嶋田さんだからこそ言える歯医者さんらいしコメントをされています!

さらに詳しい情報は↓↓↓からどうぞ。

といったイケメン揃いでありながら、タンクトップ姿を見るとついつい笑みがこぼれてしまいます^^

以上が、みんなで筋肉体操の出演メンバーさん達でした。
出演者さん集合

笑った顔

この集合画像を見ただけで、ちょっとクスッとしちゃいますね♪



関連記事

  1. みんなで筋肉体操村雨さん

    みんなで筋肉体操のイケメン庭師!村雨辰剛さんの経歴が凄かった?

  2. 筋肉体操の腹筋

    みんなで筋肉体操の第1シリーズの腹筋運動!ボコボコのお腹を目指せ

  3. 嶋田泰次郎さん

    みんなで筋肉体操の歯科医!嶋田泰次郎さんの憧れの人が凄い!?

  4. みんなで筋肉体操メンバー

    みんなで筋肉体操で指導をされている谷本道哉さんはどういった人?

  5. みんなで筋肉体操スクワット

    みんなで筋肉体操の第1シリーズのスクワット!強靭な太ももをつくる

  6. みんなで筋肉体操背筋

    みんなで筋肉体操の第1シリーズの背筋!美しい男性的な背中に

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)