自重トレーニングの頻度はどれくらいが良いのか?

自重トレーニング頻度



悩みの顔

自重トレーニングの頻度はどれくらいが良いのかと疑問に思っている人もいるのではないでしょうか?

自重トレーニングなら、トレーニングジムに通うことなく自宅でできるのでとても便利です。

いつでも筋トレできるため、頻度はどれくらいが良いのかと考えてしまうかもしれません。
トレーニングの頻度

自重トレーニングの頻度はどれくらい?

僕は、基本的に毎日の頻度で自宅で自重トレーニングをしています。
自宅で腕立て伏せ

というのも、僕の行っている自重トレーニングはそこまで負荷が高くありません。

例えば、

腕立て伏せ×25回
腹筋×20回
サイド腹筋×左右各10回
下っ腹腹筋×10回
スクワット(ダンベルを持って)×20回
片足スクワット×左右各10回

あとは、ダンベルを使って

ダンベルカール×20回
三頭筋×左右各10回
ダンベル三角筋×20回

以上が、毎日の頻度で行っている自重トレーニングです。

笑った顔

いかがでしょうか。内容を見てもそこまでハードなトレーニングではないと思います。

もちろん、人それぞれ筋肉や体力の差があるため僕の自重トレーニングでもキツイと感じる人もいるかもしれません。



週数回頻度の自重トレーニングは

僕の自重トレーニングは、そこまでハードではありません。
自宅でスクワット

ただ、自分自身ハードに感じるような自重トレーニングであれば、週3回や4回といった感じで頻度を下げる必要もあるのではないでしょうか。

というのも、体に大きな負担があると実感した場合は、まだその自重トレーニングがあなたにとってハードなのです。

いくら自宅で気軽にできる自重トレーニングと言ってもハードに感じるのであれば、毎日行うのは体を故障してしまう可能性が高いです。
体調を崩す

はてなの顔

さらに、ハード過ぎて毎日トレーニングを行うのが億劫になってしまい、三日坊主で終わってしまうかもしれません・・・。

そうなってしまったら、せっかく自重トレーニングを始めたとしても非常に勿体ないです(;^_^A

だから、自重トレーニングの頻度は体力や筋肉で人それぞれ異なりますので、あなたの負担にならない程度でトレーニングするのがおすすめです。
気軽にトレーニング

ただ、ある程度トレーニングを行う日は決めて置いた方が良いと思います。

笑った顔

もちろん、自重トレーニングの休日もしっかり取って、長続きするように軽めの設定をしておいた方が良いかもしれませんね。



関連記事

  1. 1日5分の筋トレ

    1日たった5分の筋トレで効果を実感できる?

  2. 可逆性の原理と筋トレ

    可逆性の原理と筋トレの効果について

  3. 筋トレと身長について

    筋トレで身長が伸びなくならない理由に納得しました

  4. 阿部寛ブルブルマシン

    阿部寛が乗っていたブルブルマシンを購入するならコチラ

  5. 筋トレ頻度

    筋トレの頻度は毎日がベストなのか!?

  6. 筋トレ速度

    筋トレの速度を意志するだけで筋肥大を促進できるか?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)