100均のダンベルは好みに合わせて筋トレできる!

100均のダンベル

笑った顔

100均のダンベルを探して購入してきました。

ダイソーやセリアなどでは、100均と言えどしっかりとした筋トレグッズのダンベルが販売されています。

ダンベルは鉄の塊といってもホームセンターやスポーツショップでは1,000円以上するものもありますので、100均で購入できるのは助かります。

それに、ダイソーやセリアでは品ぞろえが違うので形の異なるダンベルが置いてあります。

しかも、色々な種類のダンベルがあるので好みに合わせて筋トレしてみてくださいね。

それでは、100均で販売されていたダンベルの紹介をさせていただきます。

 

\145万枚突破!の骨盤ショーツ!/
骨盤ショーツ
>>体系の悩みを解消する骨盤ショーツはコチラ骨盤矯正パンツ

 

100均で販売されていたダンベル

100均のダンベルをダイソーで購入してきました。(近所のセリアでは置いてありませんでした。)
ダイソーのダンベル

同じダンベルですが、形や重さが違うものがありました。

まずは、こちらの赤いダンベル2種。
同じタイプのダンベル

小さい方のダンベルは250gとかなり軽めとなっています。形は最近のお洒落な感じですね。
250gのダンベルは軽い

ただ、250gのダンベルなので軽すぎてほとんど効果を実感できません(;^_^A

子供が筋トレするにしても軽すぎるので、使い方としては「文鎮」などでしょうか・・・。

 

\145万枚突破!の骨盤ショーツ!/
骨盤ショーツ
>>体系の悩みを解消する骨盤ショーツはコチラ骨盤矯正パンツ

 

次に同じタイプの赤いダンベル500gです。ちなみにこのダンベルは150円(税別)です。
500gのダンベル

500gということで、先ほどの2倍の重さとなっていますが、そこまで重たくありません。

ただ、持ちやすい作りになっているのでお年寄りや腕のリハビリなどに活用できそうです。

これで100均で購入できるならお得ですね。

次は、ちょっと形がドンと男らしくなってしまった1㎏のダンベルです。
1㎏のダンベル

この形のダンベルは、よく目にする感じです。1㎏の重さなので、筋トレではなく筋肉を動かしたいと思っている人におすすめです。

最後の100均のダンベルは1㎏で水を入れるタイプです。
水を入れるタイプのダンベル

このように横に水を入れる口があります。
フタを外して水を入れる

キャップとフタを取り、水を注いで使用できます。好みの量の水を入れて筋トレできますよ。
フタをして使用する

水を入れることができるので重さを自由に調節できるのがありがたいです。

ただ、この100均の水を入れるダンベルはポリエチレンで製造されているため、ちょっとしたダメージに弱いです。

筋トレ中に床に落としてしまったり、直射日光の当たる所で保管したりしているとすぐに劣化し割れてしまう可能性があります。

もし、1㎏のダンベルで筋トレをしたいのであれば1000mlの空のペットボトルに水を入れた方が良いです。

ペットボトルの方が頑丈なので。

とりあえず、以上が近所の100均で売られていたダンベルです。また、店頭の品が増え次第、追加していきますね^^

\145万枚突破!の骨盤ショーツ!/
骨盤ショーツ
>>体系の悩みを解消する骨盤ショーツはコチラ骨盤矯正パンツ

 

100均のダンベルは筋トレに使えるのか?

100均のダンベルは入門編の筋トレとしてはおすすめです。

100円ということで金銭的なリスクはほとんどありません。

笑った顔

ダンベルはこういった筋トレグッズなのか。というように感じるためにはお得に試せます。

ただ、本格的に筋トレをして体を鍛えたいのであれば100均のダンベルでは満足できないのではないでしょうか。

関連記事

  1. 100均の筋トレグッズ

    100均の筋トレグッズを購入し試してみました!

  2. 100均ハンドグリップ

    100均のハンドグリップをレビューしてみました♪

  3. 100均チューブエキスパンダー

    100均のチューブエキスパンダーに挑戦してみました!

  4. 100均ハンドグリップボール

    100均のハンドグリップボールで握力をアップできる?

  5. 100均トレーニングチューブ

    100均でトレーニングチューブを買いあさってみました!

  6. 100均腹筋ローラー

    100均の腹筋ローラーは効果があるのか検証してみました

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)