腹筋で腰が痛くなるときの注意点とは

腹筋をしたら腰が痛くなった



腹筋で腰が痛くなるときは無理しない方が良いようです・・・。

悩みの顔

昔の人は、腰が痛くなったら腹筋をつけたら良い!なんて言っていました・・・。

何の根拠や理由があるか誰にも分からないと思いますが、腰回りの筋肉を強化すれば腰が動いて痛みを発することがなくなると考えらえたのかもしれません。
腰が痛いときは腹筋

もちろん、腹筋で腰の痛みを改善できるとは思えませんが。

ちょっとした腹筋なら腰が痛くなることはないのですが、ちょっと回数やメニューを増やすと「あいたたた…。」となってしまいます。

やっぱり腰が痛い時に腹筋をしてはいけませんよね。

ただ、ギックリ腰のような激痛ではないので、すぐに腹筋運動を止めれば痛みも無くなります。

腹筋を鍛えたいけど、腰の痛みが走るようならやらない方が良いのでしょうか。

腹筋で腰が痛くなるならすぐにストップ!?

腹筋中に腰が痛いと感じたらトレーニングを止めるようにしてください。
痛くなったら中止

スポーツジムで働いていたときに、初心者や無理をしてトレーニングしてしまう会員さんに口を酸っぱくしてアドバイスしていました。

「筋トレ中に痛みが走ったらすぐにでもストップしてください。」と。

これは、ジムで怪我人を出さないための文句ではなく、筋肉を傷めてしまう可能性があるためです。

悩みの顔

どうしても無理してしまう人が多いんです。

痛みを我慢しながら筋トレをすると、痛みを避けるためにフォームが乱れてしまいます。
フォームが乱れている

その結果、筋力アップ効果にも影響しますしフォームが乱れた事が原因で怪我をしてしまう可能性が高くなってしまうのです。



ジムに通っていた人たちは非常に真面目で、ちょっと体調が悪くても1日のメニューをこなしたいと考えていました。

「体調によって変化させてほしいのですが・・・。」

ただ、それは会員さんだけではなく

僕もジムで働き始めたときに、ちょっとでも腹筋をカッコよくしたかったので頑張ってトレーニングをしていました。
腹筋が痛い

すると、無理がたたってかすぐに腹筋の筋肉を傷めてしまったのです。

まあ、肉離れといった重症ではなく、重いものを持つとズキっとする程度でした。

軽めの痛みなら軽いストレッチで様子を見た方が良いですが、あまり痛いようでしたら検査してもらうことをおすすめします。

筋トレですぐに筋肉が肥大するわけではありませんので、継続的にコツコツと行う方が安全で良いのです。

筋肉を傷めるとなかなか治らない!?

悲しいことに筋肉を傷めてしまうと、とても治りが遅いです(;^_^A

悩みの顔

筋肉を傷めると完治するまで大変です。しかも、痛い場所をかばうと他が痛くなってしまいます・・・。

何もせずに治るまで寝てられたら良いのですが、仕事やプライベートがあるのでそうは言ってられません。

もし、筋肉を傷めたのではなく筋肉痛であればストレッチやプロテイン、サプリメントなどを飲んで筋肉の回復に努められます。

しかし、今回はトレーニングで筋肉を傷めてしまったため極力痛めた筋肉は使わないように意識しました。(難しいですが(;^_^A)
痛みが引くまで休憩

絶対安静が一番の薬のようですが、何日経っても痛みが取れない場合はすぐに病院で診察してもらうことをおすすめします。

無理をして損傷が長引いてしまうと、楽しい筋トレが出来なくなってしまう可能性があります。

まとめ

腹筋で腰が痛いと感じたら、すぐにトレーニングを中止して時間をかけて軽めのストレッチをした方が良いです。

腹筋運動は短期間で頑張るのではなく、長期間頑張るように意識してくださいね。



関連記事

  1. 腹筋が上がらない

    腹筋ができない上がらないと方におすすめの方法

  2. 足上げするだけで腹筋が鍛えられる?ながら運動ができるから効率的

  3. 立ったままできる腹筋

    立ったまま腹筋したい方におすすめ筋トレ法とは?

  4. 腹筋を一つずつ大きく

    腹筋を一つ一つ大きくする方法なんてあるのか調査した

  5. 便秘を解消

    腹筋運動を頑張れば便秘を解消できる効果があるのか?

  6. どうして腹筋が割れないのか

    腹筋が割れない理由に納得した事とは?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)